実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

早起きしたいなら、寝る前のスマホをやめよう

スポンサーリンク

2週間ほど前に、スマホが壊れました。

 幸い今は育児休暇中で、ほとんど家にひきこもりの生活。

急ぎの連絡が入る可能性も少なかったので、数日携帯なしで過ごすことに。

 

ついでなので、新しい携帯を手に入れるまでデジタルデトックスをしてみました。

 

そうしたら、今まで何度挑戦しても失敗続きだった

「早起き」がいい感じに定着できそうなので、気づいたことを書きます。

 

 早起きできないのは、夜眠れないからだった。

f:id:ookiminori:20160106114458j:plain

育休中とはいえども、下の子の面倒や家事があるので
日中自分一人の時間をとることは中々難しい。

 

育児の合間にちょこちょことネットサーフィンなんてしていると、私の場合ついそっちに集中しすぎてしまいます。

 

なので、子どもといる時は出来るだけスマホを扱わないように気をつけています。

 

そんな私が主にスマホを見るのは、子どもを寝かしつけた夜9時以降。

家事と育児に明け暮れた一日の終わりの、ご褒美的な自由時間。

日付が変わるまではネットサーフィンしよう、なんて決めて。

 

自分が気になることをネットで調べていたら、どんどん目が冴えてきて、

12時になり、布団に入るも眠りにつけない。

気づくと夜中の2時、3時…。

 

当然ながら、朝は起きれません。

子どもの保育園があるので、なんとか7時前には布団から出るけど、

いつも6時起きの子どもたちが、先に起きてリビングで遊んでいることもたびたび…。

 

朝ごはんや登園の支度もバタバタで、慌ただしく一日が始まってしまいます。

 

でも、こんな毎日が
スマホが壊れたのを機に、ちょっと変わりつつあるんです。

 

寝る前のスマホをやめたら、寝つきが良くなった。

スマホが壊れて手元にない間、

自分でもびっくりするくらい寝つきが良くなったことに気づきました。

 

寝室は子どもが寝つきやすいように真っ暗にしています。

いつもは子どもが寝たのを確認してスマホを少し見てからリビングに移動して…

という流れですが、そのスマホが手元にない。

 

それならいっそ、と
子どもの寝かしつけ時に私も一緒に寝てしまうことにしたんです。

 

暗闇の中で2人の子どもに挟まれて横になっていると、

その温かさが心地よくて、すぐにウトウト…。

 

気づいたら朝でした。

多分子どもよりも先に寝てたと思います。

 

それも、早朝4時、5時には自然と目が覚めるんです。

遅くても9時には寝ているので、睡眠時間は7~8時間。

しっかり睡眠をとっているので、起きるのが苦じゃありません。

(今の時期、布団が気持ちよすぎて6時になることもありますが…)

 

早起き出来るようになったことで、

朝ご飯や登園の準備がバタバタせずスムーズに出来るようになり、

朝に一人の時間もとれるようになりました。

 

しかも夜と比べて朝の一人時間は、「もうすぐ子どもが起きてくる」という

デッドラインがあるので、「本当にやりたいことを優先しよう!」って思えるんです。

 

夜だとだらだらスマホばかり見てたのが、しばらく積みっぱなしだった本を読むようにもなりました。

 

これから朝の時間は読書とブログの更新など、

インプット&アウトプットの時間にあてて行きたいです。

 

早起きしたいなら、まず寝る前のスマホをやめよう。

前々から早起きを実践しては挫折…の繰り返しでしたが

私の場合は夜のスマホいじりをやめることで、早起きが定着できそうです。

 

良い眠り&早起きのために、

「寝る前にスマホを触らない」ルールを続けたいと思います。

  

▼その後、超早起きを習慣化することに成功しました。

毎朝3時起きの私が教える、早起きを習慣化するための6つのコツ

【毎朝3時起きの私が教える】今年こそ「早起き」を習慣化したい人が読むべき本10冊