実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

アウトプットのない人生は干からびる。わたしがブログを始める理由。

スポンサーリンク

アウトプットの連続だった私の人生

私は小さな頃から自分の思いや考えを

何らかの形にして外に出さないと気が済まないタチでした。

 

  • 絵やお話を書くのに夢中だった小学生時代。
  • 思春期の恥ずかしい自意識を日記帳にぶちまけた中、高校時代。
  • ルームシェア仲間と、夜通しくだらない下ネタや人生について語り合った大学時代。
  • 会社で結果を出して評価されることが楽しくて、仕事に熱中した独身時代。

 

自分の考えやアイデアを絵や文章で表して

それを客観的に眺める。

 

そうすることで

「なるほど、こういうことか」と

自分の中で思考の再構築が出来る。

 

または、人に自分の考えをぶつけてみることで、

自分の意見と人の意見が化学反応を起こして

新しいモノの見方が生まれる。

 

そんな瞬間が何より楽しくて

自然とアウトプットを続けてきたように思います。

「同じことを何年もずっと考え続けてる」と気づいた日

f:id:ookiminori:20160613095720j:plain

そんな私が30手前で結婚、出産し、仕事復帰した後。

いわゆる「家事育児と仕事の両立」を目指して

怒涛の毎日を送るようになりました。

 

仕事を時間的にも役割的にも大きくセーブして

空いたスキマで家事育児をなんとかこなす日々。

 

家族や仕事について考えることは山ほどあれど

私自身についての小さな疑問やふと浮かんだ思考に気をとめる余裕はなく

仕事以外で人に会ったり日記を書くこともおっくうになりました。

 

日々の生活の中で思ってることや考えてることが

何にも加工されないまま

砂時計の砂のようにサラサラとこぼれ落ちていくような不安。

 

そんな心もとない感覚を

心の隅に持ち続けたまま数年が過ぎ。

 

2人目の出産を終えて育休生活に入っていたある日

子どもがお昼寝している間に

ベランダで洗濯物を干していてふと気づいたんです。

 

あれ?私が今ぼんやりと考えてたことって

数年前からずっと考えてることじゃない?

って。

 

私の人生、干からびてきてる

砂時計の上から下へこぼれ落ちた砂は

ひっくり返されてまた下へと落ちる。

 

どれだけひっくり返しても

中は密閉されているから砂は砂のままだし

その量も変りません。

 

私の頭の中の思考もこれと同じだったんですね。

どこにも出さず誰とも話さず

ただ自分の中で上から下にひっくり返して弄んでるだけ。

 

だから何年たっても同じ内容のまま

同じ大きさで私の頭の中に居座っている。

 

それに気づいたときに、心の底から

あぁ、私の人生、干からびてきてる。

って思いました。

 

別に人生に不満を持っているわけではありません。

 

家事育児にも積極的に参加してくれる夫、

可愛い2人の子ども。

 

育休後も戻る場所を用意してくれている職場。

毎日幸せだな、ありがたいなって思ってます。

 

だけど、与えられた環境や人でなく

私自身に関していえば

 

アウトプットをないがしろにしてきたばかりに

進化が止まってる

ってことに気づいたんです。

 

以前は絵や文章や人に対してアウトプットすることで

「じゃあコレはどうだろう?」

と新しい発想を得ることが出来ていたのに。

 

今では同じことを堂々巡りで何年も考え続けている。

 

その考えてることも

「人間とは…人生とは」とか

すぐには答えが出ないような難しいことじゃなんです。

 

数年前に見た映画のワンシーンについての印象とか

読んだ本の一節とか、誰かが言ってたあの言葉とか。

 

その時それが自分の琴線に触れたのは

何故だったんだろう…なんてことを

 

ふとした瞬間に思い出してはちょっと考えて

また忘れるみたいな感じ。

 

アウトプットのない人生は、干からびる

お年寄りって

同じ話を何度もするじゃないですか。

昔話とか、ことわざとか。

 

または年を取ると頑固になるとかよく言うけど

それと同じで。

 

アウトプットしなくなると、人は変化しなくなる。

人生のある場所で、価値観が固まるんですよね。

 

もちろん人生の大先輩であるお年寄りにとって

長い人生を過ごされた上でのそれはごく自然なことだと思います。

 

でも、 

30代にして進化を止めてしまった私の

私自身としての人生は干からびてきてる

 

という事実に気づいたときは

けっこう衝撃が大きかったです。

 

今となっては、もっと早く気づけよ!

って感じなんですが。

 

妻&母&ワーママ目線で暮らしてるときは

毎日忙しいけどとにかく体を動かしていれば

時間が勝手に次の日へと私を連れて行ってくれました。

 

そして、それはある意味とてもラクでした。

 

自分の中の声にいちいち向き合って

形にしていくのは

楽しいと同時に頭を使い続ける、疲れることでもあるので。

 

でもだからこそ、

日々の生活にアウトプットを!と考えています。

 

ブログという道具を使って

自分自身の小さな思考と向き合うことで人生に潤いを与え

自分自身を少しずつでも変化させ続けたい。

 

とはいえ長い間、

自分の考えを文字にするということから遠ざかっていたので

今はこの記事を書くのにもアップアップしています…。

 

それでもやってみたいという思いが強い今。 

へたくそでまとまりのない文章を晒しても

その恥はバッサバッサとかき捨てていく覚悟で。

 

まずは書くという行動を続けていきたいです。