読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

【断捨離の効果】モノを減らすと「今やるべきこと」が明確になる。

スポンサーリンク

先週1週間は
「1日10分断捨離」にチャレンジしていました。

 

朝一でモノと向き合って、
不要なモノを手放していくことで
頭の中をスッキリさせて行動力を上げていこう!

というのが今回の挑戦の目的だったのですが…

1週間続けてみて、具体的にどんな効果を感じたのか?
ふり返ってみることにします。

 

【目次】

「1日10分断捨離」の効果は?

 

1日10分断捨離を1週間やってみて
感じた大きな変化はと言うと…
確実に物事の先延ばしが減りました!

 
朝一番に10分だけ集中して片付けに取り組むことで
その後の行動にはずみがつくように。

 

最初に先延ばしを解消出来るようになったのは
「3色ボールペンの青色が切れてリフィル(替え芯)がない」
みたいな、とってもささいな、
だけど地味〜にストレスになりがちな雑事から。

実はここ2週間くらい
「買いにいかなくちゃ」と思いながらも
いざ買い物を行くときには毎回忘れてしまう…
のくり返しだったのですが

先週は10分断捨離をしている途中で
「あ、青のリフィルを買いに行かないと!」
パッと頭に浮かんで、その場で買い物メモを取ることが出来ました。

 

おかげでその日の午後には3色使えるようになって
最近滞っていた
スケジュール帳を使ったタスク管理や
思考のアウトプットも捗るようになり、

これからの仕事や自分の生き方についての
「こうなりたい、こうしたい」というイメージが
さらに具体的になってきました。


脳みそって、本当に単純にできてますね!
(私だけ?笑)

 

身の回りのモノが減ると、今やるべきことが明確になる

f:id:ookiminori:20170424121221j:image

モノが少しずつ減っていくたびに、思考もスッキリしてきました。

 

今までにも何度も実感したことですが
目に見える範囲のモノが減ると
今回のように「先延ばし案件」が片付き始めます。


そしてそれが終わったら今度は自然と
「今本当にやるべきこと」に取り掛かれるようになるのです。

 

身の回りにモノが増えている時は、
その雑然とした空間が視界に入るたびに、

  • このたくさんのモノの中からどれを使うか?
  • 多すぎるモノたちをどうやって整理していくか?

という、
無意識化で行われている「意思決定」に
頭の中の大部分が占領されてしまっていました。

 

だからそれ以外のもっと大切なことについての
意思決定をする余裕がないという状態に。

 

ですがモノを減らすことで
メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力
に書かれているその「ウィルパワー」が節約出来るので

 

身の回りをシンプルにすればするほど
「今やるべきこと」が明確になって
スッと行動に移すことが出来るようになる、
というわけなのですね。 

参照:ミニマルライフに目覚めた姉に起こった、驚くべき変化とは? 

 

まとめ

わたしが「1日10分断捨離」で感じた効果。

  • 物事の先延ばしがなくなった
  • 「今やるべきこと」が明確になった

 

あとは毎日少しずつ空間の余白が出来ていくことに
気持ちよさと達成感を継続して感じられるのも
コツコツ断捨離の醍醐味だなぁと感じました♪

これからも1日1回はモノを手放すことを習慣にして
スッキリした空間と思考をキープしつつ

「今やるべきこと」にフォーカスして、
行動力を上げることで人生を加速させていきたいです。