読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

暮らしを整えるのは、何のため?わたしのたった1つの理由はコレでした。

わたしは約1年前から片付けや早起きなど、身の回りの暮らしを整えるための習慣を少しずつ実践してきました。 元々、物事をコツコツと続けることが得意ではないわたしが「片付け」と「早起き」などに関しては途中何度も脱線はしつつも今でも習慣として続ける…

『7つの習慣』から学ぶ主婦の時間管理術。「緊急ではないけれど、重要なこと」の積み重ねが人生を変える。

育児に家事に仕事に…。やることがいっぱいで慌ただしい毎日。 そんな中でも自分時間を大切にしてなりたい未来に向かってワクワクと進んでいきたい。 いつもそう思って過ごしているわたしが最近特に課題だと感じているのは、時間管理です。 そこで『 7つの習…

朝のゴールデンタイムを無駄に消費しないための、早朝時間の使い方。

わたしは自分の人生を変えるために早起きしてつくる「自分時間」を大切にしています。 「早起きをして時間を作る」というと大変なことのように思えるかもしれないけど実はそうでもありません。むしろ日中や夜の時間にやりたいことをやろうとするよりも遥かに…

早起きに、時間管理に。無印良品のアナログ目覚まし時計は使い勝手が良すぎて、もう手放せない。

久々に無印週間中にお買い物に行き、以前からずっと気になっていたモノを購入しました。 それは、目覚まし時計です。

春は朝活もアクティブに!朝起きてやりたい「春のモーニングリスト」を公開します。

日に日に気温が緩んでくるのを感じるここ数日の朝時間です。 いつもは朝3時から起きているけど最近は4時過ぎに目が覚めることが多いわたし。 「春眠暁を覚えず」という言葉のとおり眠るのが気持ちよくてしかたない、そんな感じです。 ですがいざ起きてみると…

春は早起きのベストシーズン。気温と日の出時刻の変化を味方につけて、自分時間を作り出そう!

超早起きブロガーのみのりです。 毎朝3時頃から起きて活動していると季節の移り変わりを肌で感じることができます。 真冬は着る毛布で防寒対策しているわたしですが暖房なしで朝3時からPCに向かっていると1日のうちで一番気温が下がる朝5時頃から… 手がかじ…

「朝活で何をしよう?」と迷ったら、まずはブログを始めて情報発信力を高めよう。

毎朝3時には起きて朝活を楽しんでいる超早起きブロガーのみのりです。 わたしは早起きで作る自分時間の楽しさとメリットについてたくさんの人にお伝えしたいと思っています。 少し前にも「朝活は自分のやりたいことをやろう!」 という記事を書きましたが 朝…

池田千恵さん著『朝の余白で人生を変える』が教えてくれる、毎日を輝かせるための朝時間の使い方。

池田千恵さんの『朝の余白で人生を変える』を読みました。 池田千恵さんといえば『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』や『朝活手帳 』などを出版、発売されている朝活の第一人者です。 毎朝3時頃に起きている早起きが大好きなわたしが読んだ池田さ…

「やりたいことが分からない」と悩むあなたへ、思い出してみてほしいこと。

昨日書いたこの記事。▶超早起きブロガーが教える、あなたの朝活が続かないたった1つの理由。 自分が本当にやりたいことをやらないと早起きなんて続かないよということを書いたのですが…。 以前のわたしがそうだったように、「そう言われても、そのやりたい…

超早起きブロガーが教える、あなたの朝活が続かないたった1つの理由。

毎朝2時台に起きて朝活を楽しんでいる超!早起きブロガーのみのりです。それ、もはや朝じゃないし!とツッコまれるのはいつものことなのですがこのブログを読んでいる読者の方にはいつもより30分、1時間でも早起きして自分の時間を作ってみようかな…と思って…

疲れたときこそ早起きが効く。心と体をニュートラルに整える朝のひとり時間。

わたしは毎朝3時には起きて活動をしている超朝型人間です。 ところがここ数日は、東京へ旅に行ったことでいつもより就寝・起床時間がずれ込んだこと、 そしてその後、体調を崩した子どものお世話をしていたことで睡眠リズムが乱れたままになっていました。 …

旅でも朝活!貸切大浴場で朝風呂を満喫しました。

人生と仕事に関する勉強会に参加するため、 昨日から東京に来ています。 人生を面白くするのは「ワクワク」と「恐怖感」。超ビビリなわたしが初体験しました。 - 実り多き人生 移動日の昨日は、東京在住のブロガーさんとお茶したり、夜は学生時代からの友達…

望む未来は、今日の自分が踏み出す一歩の延長線上にしかない。

ブロガーのまこさんが書かれた記事を読みました。 ▶なりたい自分になるために大切なたったひとつのこと。 - MYLIFE雑記帖 大相撲の稀勢の里関の、横綱昇進伝達式での口上や真摯な姿勢などから、まこさんご自身が改めて考えられた、「コツコツ継続すること」…

朝のひとり時間を充実させるために、わたしが「やらない」と決めたこと。

毎日慌ただしい子育て中でも、自分と向き合うひとり時間を持ちたい。 そう思って始めた早起きと朝活。 誰にも何にも邪魔されることのない、静かで豊かな朝の時間を最大限活用するためにわたしが「やらない」と決めたことを紹介します。 【目次】 家事はしな…

月曜日の朝にすること。週に一度の「時間の見える化」で、自分の時間を取り戻そう!

家族と一緒にのんびりと過ごす週末を終えて、週の始めの月曜日。 毎朝3時前には起きる超早起きなわたしですが月曜日にはさらに30分早く起きるようにしています。 週の始まりの早朝は、大切なひとり会議の時間。 この時間に1週間の予定をデザインすることで在…

子育て中の睡眠の悩み。「子どもが早起きすぎてツライ」を一発で解決した方法とは。

毎朝3時から朝活を楽しんでいる超早起き主婦ブロガーのみのりです。 わたしにはここ1ヶ月ほど、我が家の5歳と2歳の子どもが異常に早く目を覚まして起きてくる…という小さな悩みがありました。 それまでは朝6時前後に起きていた子どもたちがなんと朝4時に起き…

超マイナス思考だったわたしが教える、人生が前向きになるシンプルな夜の習慣。

世の中にはプラス思考の人とマイナス思考の人がいます。 以前のわたしはまさに典型的なマイナス思考でなにかと悪い方に考え込んでしまいがちでした。 ですがここ1年でそんな自分に変化が起こり、たいていのことは前向きに捉えて日々を楽しんで過ごせるように…

毎日「疲れた」と思うのは、自分の人生にとって大切なことを何もできていないから。

今朝、起き抜けの布団の中でメンタリストDaiGoさんのこんなツイートを目にしました。 何かをしているから疲れているのではなく、何もできていないから疲れるのだ。あなたの人生において大切なことに取り組んでいる時には、疲れは充実感にしかならない。瑣末…

超早起き主婦の朝活タイムスケジュールを公開!自分の時間を充実させるための朝活のコツ。

毎朝3時前には起床する、超早起き主婦ブロガーのみのりです。 子育て中でも、自分と向き合う時間を大切にしたい! そう思って始めた早起きと朝活は1年以上続き、いまでは毎日の暮らしになくてはならないものになりました。 今日はそんなわたしが朝の時間をど…

「1日があっという間に終わる」という焦りから抜け出したいなら、『時間の先取り』を始めよう。

毎朝3時前に起きている、超早起きブロガーのみのりです。 やりたいことが出来ないまま今日も1日が終わる。 1日が24時間以上あればいいのに。 そう思うあなたが、体感時間を増やして充実した毎日を送りたいと思うのなら 新しいことを学び続ける 新しい活動に…

1日は24時間以上にはならないけど、「朝活」で体感時間は増やすことができる。

あなたは毎晩寝る時間が来るたびに、こんなことを思っていませんか? 今日もバタバタしている間に、あっという間に1日が終わってしまった。 1日が24時間以上あれば、もっと色んなことが出来るのに…。 1日は誰にとっても平等に24時間しかなく、それ以上増やす…

毎朝3時起きを1年間続けたわたしが伝えたい、頑張らない早起きに必要なたった1つのこと。

わたしが超早起き生活を始めて、丸1年が経ちました。 ▶毎朝3時起きの私が教える、早起きを習慣化するための6つのコツ 季節や体調によって、起きる時間は若干前後しますがここ最近は2時半に起床のペースが良い感じ。 わたしが朝3時には起きていることを知っ…

朝、布団の中から出られない人へ。「あと5分だけ」が「さぁ、起きよう!」に変わる2つの魔法。

秋冬の寒い季節になると、辛くなってくるのが朝起きること。 毎朝3時起きを日課にしているわたしでも、寒くて布団から出たくなくなるときがあります。 そんなときでもエイヤッと一気に布団をめくって起きれるのは、先日紹介した着る毛布のおかげ。 そしてそ…

冬の早起きに欠かせない相棒。今年も大好きな着る毛布「グルーニー」が活躍する季節がやってきました。

もうすぐ11月。 夜は日に日に冷え込むようになってきましたね。 毎朝3時に起きている超早起きなわたしですが冬の朝の寒さに備えて、大好きなアレを引っ張り出してきました。

早起きを長く続けるコツ。起床時間に縛られずに、体の声に耳を傾けよう。

約1年間、早起き生活を続けているわたしが、実体験から気づいた早起きを長く続けるためのコツ。それは、起床時間だけに縛られずに体の声を聞いて起きることでした。

早起きで人生を豊かにする方法。タイムリミットを活かして自分の「好き」を取り戻す。

わたしは早起きして作る朝の一人時間を大事にしています。 ▶毎朝3時起きの私が教える、早起きを習慣化するための6つのコツ 家族が起きてくるまでの朝の数時間を何に使うかはその日のわたし次第。 朝時間を思いっきり満喫出来た日は清々しい気分で1日のスタ…

子連れの週末を消耗せずに楽しむコツ。世間より一歩早く行動することを心がけています。

特に出かける予定のない週末。 我が家は朝一番に子ども達が大好きな公園に向かいます。

週末にたまった家事は早朝でリセット!週の始まりを気持ちよく迎えるためのマイルール。

週末は家族で出かけることが多い我が家。そんな時はどうしても家事が後回しになります。 でもわたしは、たまった家事は週明けの早朝には必ずリセットするようにしています。 週の始まりである月曜日を気持ちよく迎えるためにどうしたらいいか。 そう考えて作…

早起きのモチベーションUPに効果あり!朝起きてやりたい「モーニングリスト」を作ってみました。

早起きを習慣化したことで人生が加速したことを実感しているわたしが、早起きのモチベーションアップに効果的なモーニングリスト(朝起きてやりたいことリスト)を公開します。 早起きを習慣化させたいあなたの参考になれば。

早起きを続けると、なりたい自分が近づいてくる。早朝ランはじめました。

朝3時起き生活を始めて半年以上が経ちました。 今では早起きがすっかり習慣になり 毎朝2時半すぎには目が覚めるように。 起きてから子どもが起きてくる6時までの時間を使って 最近は新しいことにもチャレンジしています。 【目次】 早朝ラン、始めました。 …

ミニマリストが前向きになる朝の習慣。「モーニングページ」がすごい!

朝起きてから書く「脳の排水」こと モーニングページ。 【参考記事】 朝30分の早起きで頭の中をデトックスする「モーニングページ」に瞑想的効果を感じた - 実り多き人生 最近はわたしがいつも更新を楽しみにしているブロガーさんも モーニングページを始め…

柑橘系アロマの効果的な使い方。熱めのシャワーと共に眠気をふっ飛ばして気持ちよく1日を始めよう!

毎朝3時起きの私が紹介する早起きのコツ。せっかく早起きしても、眠気が取れずについつい二度寝してしまう…。そんな時は熱めのシャワーに+αすることで、気分スッキリ、頭をシャキッと目覚めさせることができます。

子どもにも親にも優しい「早寝早起き」。わたしが夜時間を断捨離した理由。

わたしは現在、夜8時に寝て朝3時に起きる生活をしています。 ▶【早起き生活で得た10のメリット】わたしの人生は早起きで少しずつ、でも確実に変わりました。 最近は、早寝早起きがわたしだけじゃなく子どもにとっても良い習慣だなぁと改めて実感しています。…

朝30分の早起きで頭の中をデトックスする「モーニングページ」に瞑想的効果を感じた

最近は、朝30分だけ早起きしてある本で紹介されていたモーニングページというものに取り組んでいます。 これが毎朝続けていると面白くって。 今日は、そんなモーニングページについて紹介させてください。 【目次】 朝30分早起きして書く「モーニングページ…

【早起き生活で得た10のメリット】わたしの人生は早起きで少しずつ、でも確実に変わりました。

私が早起き生活を始めてから3ヶ月以上が経過しました。 当初は3時起きだった早起きも、その後少しずつ前倒しになっていき… 現在は夜8時に寝て、朝2時半には起きる生活をしています。 読んでるみなさん&早起きを始める前の自分からしたら、 「それ朝じゃな…

一日の始まりに、一番ワクワクすることを。早起きブロガーのブログ時間の作り方。#EBChours

「一日の始まりに、一番ワクワクすることを」。母として会社員として慌ただしい毎日を送りながらも、大好きなブログを書いて「自分と向き合う」ための時間を作るために私がした工夫。そして早起きブロガーのメリットについてお伝えします。

【毎朝3時起きの私が教える】「早起き」で人生を加速させたい人が読むべき本まとめ!

「今年こそ、早起きを習慣化してやりたいことをやろう!」そう決意した人にこそ読んでほしい、「早起きに効く10冊」を紹介します。 どれか1冊でも手に取って読んで見ると、きっとあなたの「早起き」を強く後押ししてくれるはず!

毎朝3時起きの私が教える、早起きを習慣化するための6つのコツ

家事も育児も仕事もこなしつつ、自分のやりたいことをやる時間を作る!毎朝3時起きを習慣化させた私が、やってみて気づいた「早起きのコツ」6つを教えます。 今日から始められる簡単なコツ、ぜひ実践してみてください。

早起きしたいなら、寝る前のスマホをやめよう

2週間ほど前に、スマホが壊れました。 幸い今は育児休暇中で、ほとんど家にひきこもりの生活。 急ぎの連絡が入る可能性も少なかったので、数日携帯なしで過ごすことに。 ついでなので、新しい携帯を手に入れるまでデジタルデトックスをしてみました。 そうし…